1. ホーム
  2. ボス戦攻略
  3. セイレーン

セイレーン

戦う場所・ABP

ボスのデータ

ステータス

モンスター名 Lv HP 種族 属性耐性
セイレーン
(通常時)
2 900 人間
セイレーン
(アンデッド時)
2 900 人間・ アンデッド

注意すべき攻撃

魔法攻撃
通常時のセイレーンは多くの魔法(ケアル、ライブラ、プロテス、スリプル、サイレス、ブリザド、サンダー、スロウ、ヘイスト)を使って攻撃してきます。特にサイレスによる沈黙には要注意。
だきしめる
アンデッド時のセイレーンが使ってくる攻撃。単体に大きなダメージを与え、さらに毒状態にしてきます。

入手できるアイテム(戦利品)

攻略法

3回行動するごとに体色を変え、「通常時」と「アンデッド時」が切り替わります。最初は「通常時」から始まります。

通常時は物理攻撃が有効

通常時(人間と同じ体色)は物理攻撃で十分なダメージを与えられますが、魔法攻撃はあまり効きません。ナイトやモンクの通常攻撃を主力にして戦いましょう。

通常時のセイレーンは多くの魔法を使って攻撃してきます。ブリザドやサンダーはあまり恐くありませんが、スリプルやサイレスによる状態異常には要注意。特に沈黙は回復手段がないため、白魔道士や黒魔道士が魔法を使えなくなると苦戦を強いられます。もし魔法で攻撃することができなくなったら、アンデッド時に攻撃するのはあきらめて、通常時に攻撃力の高い仲間の物理攻撃で倒すとよいでしょう。

アンデッド時はファイアが特に有効

アンデッド時(暗い体色)は物理攻撃が効きにくくなり、その代わりに魔法攻撃が有効になります。アンデッド系なので炎属性に弱く、回復魔法やポーションでもダメージを与えられるようになります。白魔道士はケアルで味方の回復、黒魔道士はファイアでセイレーンを攻撃するとよいでしょう。

セイレーンの攻撃方法も通常時とは大きく変化し、魔法はまったく使わなくなり、「だきしめる」で単体に大ダメージ+毒状態にしてきます。「だきしめる」を受けたらすぐにケアルとポイゾナ(または毒消し)で回復し、戦闘不能だけは何としても避けたいところです。