1. ホーム
  2. ジョブ
  3. 召喚士

召喚士

ジョブ概要

入手場所

ジョブの特徴

ジョブ特性 -
オリジナルコマンド 召喚
装備できる武器 短剣ロッド
装備できる防具 魔法帽子ローブ

ステータス

素早さ 体力 魔力
14 23 23 57

アビリティ

レベル アビリティ名 概要 能力補正 ABP
1 召喚LV1 レベル1までの召喚魔法を使える 魔力:41 15
2 召喚LV2 レベル2までの召喚魔法を使える 魔力:45 30
3 召喚LV3 レベル3までの召喚魔法を使える 魔力:49 45
4 召喚LV4 レベル4までの召喚魔法を使える 魔力:53 60
5 召喚LV5 レベル5までの召喚魔法を使える 魔力:57 100
6 よびだす ランダムで召喚獣を呼び出す - 500

アビリティ詳細

召喚LV1~5
対応するレベル以内の召喚魔法が使えるようになります。魔力も補正されるため、モンクやシーフなどの魔力が低いジョブであっても、ある程度の威力で召喚魔法を使えます。レベル1の召喚魔法は効果が低いため、他のジョブで使いたい場合は最低でもレベル2まで上げてからこのアビリティを付けましょう。召喚魔法は消費MPが多いものの、強力な全体攻撃で敵を一掃できるので、ザコキャラ、ボスキャラ戦のいずれにも向いています。召喚士を用意できない場合に他のジョブでこのアビリティを使えると便利です。
よびだす
MPを消費せずに習得済みの召喚魔法をランダムに発動するアビリティ。弱い敵ばかりが相手の場合は使えるかもしれませんが、効果がランダムに決まるのは不便と言わざるを得ません。他のジョブで召喚魔法を使うのであれば、魔法のランプの方がよほど便利です。「召喚LV5」アビリティを習得したら、他のジョブを優先して育てましょう。

使いどころ

召喚士は魔道士系のジョブの中でも特に高い魔力を持ち、召喚魔法も総じて威力の高いので、バトルでは切り札となるような存在です。ザコキャラ戦では全体攻撃で一掃、ボス戦ではゴーレムやカーバンクルなどの補助効果も重宝します。しかも召喚魔法はリフレクに反射されないので、属性さえ間違えなければ安心して使うことができます。召喚士の活躍の場はとても広いと言えるでしょう。ただし召喚魔法は消費MPが多いので、MP対策を固めておきましょう。

金の髪飾りを装備する

MP節約に最も役立つ防具が金の髪飾りです。装備していれば消費MPが半分になるため、それだけ多く召喚魔法を使えるようになります。個数限定アイテムで、最初に入手できるのはバリアの塔です。召喚士をはじめ、魔道士系ジョブを使っているのなら絶対に取り逃がさないように!

「竜剣」や「ハーフエリクサー」でMP回復

竜騎士の「竜剣」は、敵からHPとMPを吸収できる便利なアビリティです。後列からでも通常通り吸収できるため、力が弱くMPを消費しやすい召喚士には役立ちます。また、「調合」でハイポーションとエーテルを組み合わせて発動する「ハーフエリクサー」は、MPを全回復できる非常に便利な調合技です。アイテムを消費しますが、魔法メインで戦っていく場合は利用価値は大きいでしょう。

装備品で属性効果を強化する

敵を攻撃する召喚魔法は、黒魔法と同様に属性が付いているものが多くあります。序盤ではカルナックの町で買える3属性のロッド(炎のロッド、氷のロッド、雷のロッド)でそれぞれイフリート、シヴァ、ラムウの威力を強化できます。中盤では大地の衣でタイタンを強化、終盤では封印城クーザーでウィザードロッドを入手すれば、リヴァイアサン以外の属性付き召喚魔法を強化できます。