1. ホーム
  2. ジョブ
  3. ネクロマンサー

ネクロマンサー

ジョブ概要

入手場所

ジョブの特徴

ジョブ特性 アンデッド
オリジナルコマンド 暗黒
装備できる武器 短剣ロッド
装備できる防具 魔法帽子ローブ

ステータス

素早さ 体力 魔力
28 25 45 53

アビリティ

レベル アビリティ名 概要 能力補正 ABP
1 盟約 盟約一覧を参照 - 15
2 暗黒LV1 レベル1までの暗黒魔法を使える 魔力:37 30
3 暗黒LV2 レベル2までの暗黒魔法を使える 魔力:41 45
4 暗黒LV3 レベル3までの暗黒魔法を使える 魔力:45 60
5 暗黒LV4 レベル4までの暗黒魔法を使える 魔力:49 100
6 暗黒LV5 レベル5までの暗黒魔法を使える 魔力:53 200
7 アンデッド アンデッド状態になる - 300

アビリティ詳細

盟約
4種類のモンスターのうちランダムで1体を呼び出す召喚技。MPを使用せずに攻撃できますが、効果はどれも今まで見たようなものばかりで、取り立てて強力な技は発動しません。アビリティを付けてまで使う価値はないでしょう。
暗黒LV1~5
対応するレベル以内の暗黒魔法が使えるようになります。他の魔法に比べて種類は少ないものの、ネクロマンサーのメインとなる禁断の魔法だけあって、いずれも強力な効果が発揮されます。ただ連続魔で使えないのが残念なところです。ダークフレアやパニッシュレイは無属性でリフレクにも反射されないため、オメガ 改をまだ倒していなければ役立ててみるのもよいでしょう。
アンデッド
常にアンデッド状態になるアビリティ。白魔法やアイテムで回復できなくなってしまうため、通常はデメリットが大きい状態です。縛りプレイや低レベル攻略でもしない限り、役立つことはないでしょう。

使いどころ

GBA版で追加されたジョブの中でも最後に手に入る暗黒魔道士。主に終盤の敵やラスボスが使ってきた暗黒魔法を習得していきます。ステータスは魔力が高いだけでなく、体力も高いので、魔道士ながらもHPが低くならないのがメリット。ただ常にアンデッド状態のため、通常の回復方法では逆にダメージを受けてしまうという弱点があります。回復は移動中に行い、バトル中は強力な魔法を使って敵にとどめを刺し、効率よく暗黒魔法をコンプリートしましょう。

黒魔法や召喚魔法を使えるようにする

ネクロマンサーが最初から使える暗黒魔法はドレインタッチだけなので、この状態で強敵にとどめを刺すのは困難なこともあります。すでにコンプリートしている黒魔法や召喚魔法を使えるようにすれば、強力な全体攻撃・単体攻撃で敵を倒すことができます。黒魔法ならばデスで自分のHPを回復するという、ネクロマンサーならではの回復方法も使えます。

「かくどう」で物理攻撃

暗黒魔法を習得できるモンスターのうち、アイアンクラッドやハーデス、エクスデスソウルなどはHPが高く、ネクロマンサーでとどめを刺すのは少々面倒な敵です。かといって、他の仲間が「みだれうち」などで攻撃するとダメージが余って倒してしまうことも。そこでネクロマンサーに「かくとう」アビリティを付け、強力な2回攻撃を繰り出せるようにすれば、与えるダメージ量が多くなり、確実にとどめを刺せるようになります。習得している暗黒魔法が少ないうちもおすすめのアビリティです。

「ホワイトウインド」で回復する

ほとんどの回復がダメージになってしまうネクロマンサーですが、青魔法の「ホワイトウインド」は通常通り回復することができます。ネクロマンサーに青魔法以外のアビリティを付けたい場合は、他の仲間が「ホワイトウインド」で回復させましょう。