1. ホーム
  2. エリア別攻略
  3. EXダンジョン 亡者の巣窟

EXダンジョン 亡者の巣窟

エヌオーを倒し、ネクロマンサーのジョブを入手すると、EXダンジョン ???? の真ん中にある扉が開き、亡者の巣窟へ進めるようになります。ここでは今まで戦ったボスモンスターのうち30体と連続で戦います。いわゆるボスラッシュですが、エヌオーを倒した今となっては相手にならないようなボスも多く、神竜やオメガなども登場しません。「みだれうち」が通用しないボスへの対策ができていれば、難なくクリアできるはずです。

訪れるタイミング

入手アイテム

アイテム名 入手場所 備考
はしゃのあかし ????に出たところ すべてのボスを倒すともらえる

攻略チャート

[第3世界] : EXダンジョン 光と闇の果てでエヌオーを倒した後

  1. ボスと5回バトルするごとに魔法陣で進む
  2. すべてのボスを倒すとはしゃのあかしを入手

攻略ポイント

亡者の巣窟のルール
30体のボスは5体ずつ1グループになっていて、5体勝ち抜くといったん行動が自由になる。
自由行動中ならば、途中で脱出することもできる。その場合、次に挑戦するときは再び1戦目からやり直しになる。
ボスの行動パターンは基本的に過去に戦った時と同じだが、HPやその他のステータス、使用する魔法のレベルなどが上昇している。
ここで戦うボスはアイテムを持っていない。モンスター図鑑には登録される。
すべてのボスを勝ち抜くと、覇者の証をもらえる。以降も何度でも挑戦することが可能で、クリアするごとに覇者の証をもらえる。

第1ラウンド

No. モンスター名 HP おすすめの倒し方
1 ウイングラプター 12000 「みだれうち」
2 ガルラ 10000 「みだれうち」
3 セイレーン 14000 「みだれうち」
4 マギサ 13000 「みだれうち」
フォルツァ 16000
5 ギルガメ 40000 魔法剣ブリザガの「みだれうち」

ゲーム序盤で戦ったボスが大半ですが、5戦目のギルガメだけは異様に強いので注意。ギルガメを通常の「みだれうち」で攻撃すると、「かめのこうら」で4回も反撃してきます。リボンを装備していることがマイナスに働き、毒を防いだと思ったら混乱させられてピンチを招いてしまいます。ギルガメは魔法剣ブリザガの二刀流+「みだれうち」を使えば瞬殺することができます。ただしファイナルアタックで「じしん」を使ってくるため、あらかじめレビテトを全員にかけておくのを忘れずに。

第2ラウンド

No. モンスター名 HP おすすめの倒し方
1 リクイドフレイム 13000 「みだれうち」
2 ソル カノン 30000 「みだれうち」
ランチャー 12000
3 ピュロボロス 6000 「ぜんぎり」 or 「連続魔」でバハムートなど
4 ミノタウロス 24000 「みだれうち」
5 トライトン 18000 「連続魔」でバハムート or 「みだれうち」
ネレゲイド 18000
フォーボス 18000

3戦目のピュロボロスは6体同時に倒さなければ何度も復活するため、「みだれうち」は禁止。「ぜんぎり」を使って倒すのが手っ取り早いでしょう。「連続魔」でバハムートを使っても簡単に倒せます。こちらの魔力が十分に高ければ、「連続魔」でなくてもバハムート1回で倒せるでしょう。注意したいのは、ピュロボロスの攻撃を先に受けて反撃で倒してしまうことです。こうなると6体同時に倒すのは難しくなり、サイレスなどで魔法を封じてから1体ずつ倒すことになってしまいます。

5戦目のトライトン&ネレゲイド&フォーボスも、1体を倒してから時間を空けると復活してしまうため、やはり3体同時に倒すのが安全です。ただし、「みだれうち」を3~4人で使えば、短時間で3体とも倒してしまうことも十分可能です。こちらの攻撃力が十分に高ければ、あえて「連続魔」でバハムートを使うまでもないでしょう。

第3ラウンド

No. モンスター名 HP おすすめの倒し方
1 ビブロス 12000 「みだれうち」
2 ティラザウルス 22000 「みだれうち」
3 ひりゅうそう 20000 「みだれうち」
ひりゅうか 3000
4 アルケオデーモン 50000 クイック+メテオなど
5 アパンダ 35000 「みだれうち」

3戦目の飛竜草は、エルメスの靴を装備してバトル開始直後に「みだれうち」をすれば、飛竜花を出現させることなく瞬殺できます。

4戦目にアルケオデーモンがいるため、「みだれうち」オンリーは厳禁。魔法専門の仲間を用意してからバトルに入りましょう。アルケオデーモンは「連続魔」のバハムート、フレア、メテオなどで大ダメージを与えることができます。おすすめは「時空」と「連続魔」アビリティを付け、クイック+「連続魔」でメテオを5連発することです。ただし、「????」で攻撃されると即座に戦闘不能に追い込まれてしまうため、回復役も用意した方がよいでしょう。また、カーズで混乱した場合もすぐにエスナで回復すること。

第4ラウンド

No. モンスター名 HP おすすめの倒し方
1 キマイラブレイン 13000 「みだれうち」
2 アダマンタイマイ 18000 「みだれうち」
3 ガルキマセラ 6000 「みだれうち」
4 カロフィステリ 24000 「みだれうち」
5 ツインタニア 55000 「みだれうち」

すべての敵に物理攻撃が有効なため、「みだれうち」ひとつで十分です。HPの高いツインタニアも4人で「みだれうち」を集中させれば1ターンで倒せます。ところでザコキャラのガルキマセラが出場しているのは何か意味があるのでしょうか……?

第5ラウンド

No. モンスター名 HP おすすめの倒し方
1 すべてをしるもの 23000 魔法剣サイレス+「みだれうち」
2 ストーカー 30000 「みだれうち」
3 サンドウォーム 18000 「たたかう」
4 アトモス 25000 「みだれうち」
5 ハリカルナッソス 44444 「みだれうち」

1戦目にすべてを知る者が出現するため、このラウンドでも「みだれうち」オンリーは厳禁。すべてを知る者はあらかじめ魔法剣サイレスで魔法を封じてしまえば、物理攻撃でダメージを与えてもリターンを使わなくなります。また、ファイナルアタックのフレアも防げます。あとは「みだれうち」で攻撃しましょう。

2戦目のストーカーは「ぜんぎり」を使いたくなりますが、全体攻撃に対して「ブレイズ」で反撃してくるため、「みだれうち」で攻撃した方が安全です。

3戦目のサンドウォームは、「みだれうち」だと穴を攻撃してしまい、グラビガの連続反撃を受けるので注意。ここは「たたかう」で確実にサンドウォームを攻撃して倒しましょう。

第6ラウンド

No. モンスター名 HP おすすめの倒し方
1 クリスタル 15000 「ぜんぎり」
2 メリュジーヌ 24000 「みだれうち」
3 カタストロフィー 33333 「みだれうち」
4 アポカリョープス 40000 「みだれうち」
5 ネクロフォビア 55055 「ぜんぎり」+「みだれうち」
バリア 12000

1戦目のクリスタルは「ぜんぎり」を2~3回もすれば、4体まとめて倒せます。

最終戦のネクロフォビアも、バリア4体を「ぜんぎり」で倒し、残ったネクロフォビアを「みだれうち」で集中攻撃するのがよいでしょう。今回のネクロフォビアはフレアを連続で使うことがあるため、回復役もいると安心です。